2006年05月04日

疲れおとど

昨日のバセンジーくん来訪で疲れがでたのだろう。

朝起きてから、あちらこちらに自分の匂いをつけ
まくりまくりまくりまくりんぐ。

ご飯を食べてその後ぐっすり就寝。

otodo34.JPG

その間に姉ちゃんは、お風呂・掃除・洗濯・ご飯作り
そして古本屋へ。

帰ってきてビニール袋がさがさ音で起きるおとど。
ねぼけ顔がまぬけ。

otodo35.jpg

うぼ〜ねむ。
うぼ〜疲れた。
うぼ〜ごはん。

ニックネーム 氷川 at 23:16| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

おとどVSバセンジー

basenji.jpg

今日、バセンジーくんが遊びに来た。
おとなしく、ほとんど鳴かなくて猫のような性格。

バセンジーくんのステータス
優しさ   100
おとなしさ 100

おとどのステータス
やる気   100
びびり   無限大

まあこの時点でこんくら〜べはおとどの負け決定
なのだが、一応バトル?開始!

・・・・・2秒後

otodo32.jpg

しっぽがぼんぼん。

バセンジーくんの側まで行こうとするのだが、腰がひける。
ぎりぎりのラインまで行くが逃げる。
姉ちゃんが近くにいると『虎の威を借る狐』のように
『ふ〜っ!うぅ〜』、姉ちゃんが近くにいないと黙る。

・・・へたれ決定。

しかしバセンジーくん、毛が短い短い。
やっぱ暑い国の産まれだけあるね♪
愛嬌のあるかわいいバセンジーくんと、へたれだけど
やっぱりかわいいうちのおとどの一日でした。

otodo33.jpg

いにゃ〜ん!!
僕ね、僕ね『うぅ〜』って言ったんだよ!
えらいでしょ? 姉ちゃん?
だから僕負けてないにゃ!
こんくら〜べは僕の勝ちってことにしといてにゃっ♪
ニックネーム 氷川 at 21:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

大好きなもの

おとどの大好きなもの。
それはねずみのおもちゃ。
釣りざおタイプのおもちゃで、ねずみがいくつか
先っちょについているもの。
魅惑の魔法の粉またたびつき。

とうとうある日5匹ついてたうち1匹をばらした。
離れ離れになるねずみ達。
ねずみB・C・D・Eは、釣りざおの先っちょで
のんびりぶ〜らぶら。
離されてさびしく佇むねずみA。
そのねずみAをかわいそうに思ったのか、おとどが
遊んであげることにしたらしい。

いや・・・生贄とも言うべきか。

遊ぶ遊ぶ。
もう釣りざおのねずみ達に熱い視線を送ることなく
ただひたすらねずみAまっしぐら。
ひとしきり遊ぶと姉ちゃんの目の前にぽとん。
どうやら投げてほしいらしく、それをシカトしてい
ると『んにゃーん、んにゃーん』と催促。
投げる、追いかける、くわえる、もってくる、ぽと。
・・・・・えんどれす。

otodo29.jpg

僕の大好きなねずみAにゃ。
この子がいるだけで僕はいてもたってもいられないにゃ!
もう離さないにゃ!

ニックネーム 氷川 at 19:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

くーちゃん

友人が猫の写真を送ってくれた。
昨日、残業してきた私を癒してくれた二枚。

名前はくーちゃん。

くーちゃんは寡黙な猫で、ほとんど鳴かないという。
そんなくーちゃんはトイレのペットシートで遊ぶのが
好きと聞いた。
おしっこした後、ペットシートを『ぐー』っと押し
前足についた水分を『ぱああああ』と撒き散らす。
それがかなり気に入り、延々やっていたものだから
ペットシートは禁止になったそうだ。

そして・・・
友よ、すまん。
くーちゃんが三男坊というのは聞いていた。
本当にすまん。

kuu2.jpg

似ている・・・。
間違いなくあなたの息子です。


kuu.jpg


あおむけになってどうやら熟睡しているらしい。
くは〜!!
気持ちよさげ〜!!


ニックネーム 氷川 at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 友達の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

またたびふたたび

枝のまたたびは、ちと掃除が大変だったので
粉のやつにしてみた。

はっはっは。
どうよ、ら・おとど。
さっと溶けてさっと効くべ?

てか効きすぎ(^^;?

ごろんごろんごろんごろんごろんごろんごろん。
ぐでんぐでんぐでんぐでんぐでんぐでんぐでん。

うわ・・・どうしよう。
目がいっちゃってるよ・・・
適量なはずなのに。
用法をきちんと守っていたのに・・・

あまりに転げまわっているので、姉ちゃんは
ちょっとこわくなってしまったよ。


otodo27.JPG

うは〜うは〜うは〜
なんかとってもいい気分だよ姉ちゃん!
うは〜うは〜うは〜
ニックネーム 氷川 at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

カリカリの成分解析

おとどのご飯の成分解析をやってみた。
現在おとどは3種類のカリカリをローテーション。
Aが終わればB。
Bが終わればC。
Cが終わればA。

Aのカリカリ

61%は気の迷いで出来ています。
30%はやらしさで出来ています。
 5%は情報で出来ています。
 4%は大人の都合で出来ています。

Bのカリカリ

40%はかわいさで出来ています。
37%は罠で出来ています。
16%は宇宙の意思で出来ています。
 6%は見栄で出来ています。
 1%は濃硫酸で出来ています。

Cのカリカリ

48%は信念で出来ています。
24%は気合で出来ています。
12%は大阪のおいしい水で出来ています。
 7%は不思議で出来ています。
 4%は下心で出来ています。
 3%は鉄の意志で出来ています。
 1%は雪の結晶で出来ています。
 1%はツンデレで出来ています。

うむうむ。
Aは、「やらしさ」とか「大人の都合」とか
ちょいとまだおとどには早いのでは?って感じ。

Bは、「罠」とか「宇宙の意思」とか「見栄」
まではいいのだが「濃硫酸」はマズかろう(涙)

Cは、「信念」とか「気合」とか「大阪の水」
とか何というか関西のめっちゃうまいもの!
という感じ。

そして、ローテーションにもう1個加えようと
思っていたDは・・・

44%は希望で出来ています。
42%は時間で出来ています。
 8%は白い何かで出来ています。
 4%は柳の樹皮で出来ています。
 2%は華麗さで出来ています。

おおおおおお。
いいね、いいね。
「華麗さ」というのが雅でフランスっぽい感じ
がするね♪
2%のこの「華麗さ」が気に入った♪
「白い何か」はこのさい考えないことにする。

otodo28.jpg

ホントくだらないよ姉ちゃん。
僕おなかいっぱいで眠いから、
「うおー」とか「おおー」とか
大きな声を出さないでよ。
あ、今は僕Bのご飯なんだ。
おやすみ・・・zzz

ニックネーム 氷川 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

緑の誘惑

ひらひらひらと、おとどを誘惑する緑のもの。
いてもたってもいられず、すかさず飛びつく 
ら・おとど。
まるで海辺で熱く仲良く追いかけっこをして
いる恋人のやう。


「おほほほほほ〜。
 さあ! 私をつかまえてごらんなさぁ〜い♪」
おとど
「言ったなぁ〜こいつぅ〜。まて〜♪」

「うふふふふふふ」
おとど
「あはははははははは」

嗚呼・・・いいねぇ、若い者は。
いやはやまったく。
姉ちゃんにはそこまで熱心に追いかけてくれ
ないよね〜。
カラーボックスから垂れている緑ちゃんに、
そこまで夢中になれるとは思わなかったよ。

いくら追いかけてもなかなかつかまらない緑に
おとどが本気爆裂モード。

・・・もう自分でもわけわかんなくなってるし。

若い二人の微笑ましい追いかけっこ?を見ながら
姉ちゃんは一人お茶をずずず。

otodo26.JPG

緑ちゃ〜ん!
大好きにゃ!
僕、誘惑に弱い男にゃ!
ニックネーム 氷川 at 19:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

おこられた

ったく。
どうして怒られるようなことすっかな〜。
怒りたくないし、怒ってもあんまり理解して
ないだろうしな〜。

怒って真正面に連れてくると、ぎゅむ〜って
目をつぶる ら・おとど。

その仕草がかわゆくてかわゆくて怒っている
のも忘れるんだけどね♪

バカ親

otodo25.jpg

また姉ちゃんに怒られた。
怒られた時は、じっとぎゅっと目をつぶるの。
目をうすくあけて様子をうかがったりして
またぎゅ〜って目をつぶるの。
早くこの時間が終わりますようにって。
そうしたら姉ちゃんは許してくれるの。

ニックネーム 氷川 at 21:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

おとど改め

おとどの名前を改名しようかと考えた。
平安時代が好きで、フランスも好き。
いわゆる雅で華やかなものが好きな姉ちゃん。

平安時代は「おとど(大臣)」でクリア。
ではフランスっぽくするには・・・

そう!
名前の前に「 la 」をつければいいのだ!

「ら・おとど」

あ〜!!!
なんかそこはかとなくヴェルサイユの香り。
バラの香りがあたりに満ち溢れてくる気配。

これでおとども姉ちゃんも「la vie en rose 」!

はっはっは〜
どうだ、ら・おとどよ。

otodo24.jpg

どうでもいい。
でもちょっと付き合ってあげる。
僕、男なんで僕がアンドレで姉ちゃんがオスカル。
もしくは僕がフェルゼンで姉ちゃんがマリー・アントワネット。

・・・これで気がすんだ?
じゃあ僕寝るね。

ニックネーム 氷川 at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

あそこにいるよ

いきなりおとどの動きが止まった。
ぴくりとも動かず、一点を見つめ続ける。

うおうおうお。
怖いのですが(涙)

「おとど〜おとど〜」
呼んでも何してもシカト。

一緒になって目を凝らすけど、姉ちゃんには何も
見えず・・・

気になるよ〜。
めっちゃやたら気になるよ〜。

そういえば、古い話で恐縮なのだが、ポケステの
どこでも一緒というゲームのトロがしばらく宙を
見つめていて、しばらくすると『ふぅ』と安堵の
ため息をつくのを思い出したよ。

しばらく一点を見つめ続け、やがて飽きたのか、
クッションに丸くなって寝始めた。

嗚呼・・・
何見えたの?
見えたものだけ教えて・・・

otodo23.jpg


姉ちゃん、姉ちゃん。
あそこに着物を着た女の人いるよ。
他にね、鎧着ている男の人もいる。
姉ちゃんには何で見えないの?
ニックネーム 氷川 at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする