2006年06月11日

知能テスト

おとどの知能はやっぱりダメダメなのか?
いやいや大丈夫、ちょっとは賢くなってるはず。
と、再び実験。

用意したもの

紙コップ3コ
シー●5粒ほど
おとど

ぷりんせす姉ちゃ〜〜!!
すた〜ふぁいああああああああ!!

♪ちゃららららら〜ちゃららららら〜らら〜

軽やかに音楽が流れたところで開始。

otodo94.JPG

otodo95.JPG


紙コップ3コのうち1コに●ーバをいれる。
紙コップの位置をぐるぐる移動。
さあ、おとどよ、どうよ?
お前の大好きなシ●バは食べれるのか?!

otodo97.JPG

これ・・・かな?
これじゃないような気もするけど匂うにゃ。


otodo98.JPG

ん〜これにゃ!


はい。良く出来ました!!
正解(^^)v
食べていいよ♪

otodo99.JPG

やっぱりおいしいにゃ!


どうよ、やっぱりおとど賢かったじゃん(ばか親丸出し)
と、思ったのも一瞬。ほんの一瞬。コンマ3秒ぐらい。

otodo100.JPG

もうない・・・


・・・・・・・。
そうだよね。おいしいよね。
おとどが賢かったと思った姉ちゃんがばかだった。
ただ・・食い意地はってただけじゃん・・・

ニックネーム 氷川 at 17:44| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くーちゃん第2弾

昨日くーちゃんからおとどに早めの暑中見舞いがとどいた。

kuu4.jpg

おとど〜、そろそろ俺たちも毛皮のコートを脱がないかい?!
こう暑くっちゃやってらんねぇよ!

原文まま

くーちゃん・・・
めちゃだれだれのびのびだ(汗
ニックネーム 氷川 at 16:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 友達の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

おとどカーメン

おとどの眠りを妨げる者に、安穏なし。
しまった。
最近気温もあがり、冬のように一緒に寝てくれなくなって
いたもんで、寂しさのあまり眠りを妨げてしまった・・・
その後のことなんかちぃ〜〜っとも考えずに(涙)

otodo92.JPG

やめてよ。寝てるのにゃ。まぶしいのにゃ。

otodo93.JPG

・・・お写真? 
僕ね『姉ちゃんのせいで』起きちゃった。遊ぼうよ!!

寝た子を起こすな
触らぬ神に祟りなし

という言葉が頭をぐ〜るぐる。
おとどは目が覚めて姉ちゃんの周りをぐ〜るぐる。

『姉ちゃんあそぼあそぼあそぼあそぼあそぼあそぼ』

嗚呼・・・ごめん。堪忍して。勘弁して。許して。
姉ちゃんは寝たい。
かわいいおとどの寝姿をお写真に撮りたかっただけ。

『そんなことどうでもいいから、あそぼあそぼあそぼ』

・・・・ぁぃ(涙)
ニックネーム 氷川 at 00:10| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ばか親炸裂

ちと忙しかった今週。
やっと披露できる『モデルおとど』!
いやぁ、ばか親炸裂で申し訳ないのですが
あまりにもかわいく写真が撮れてしまった
ので披露いたします(汗

otodo88.jpg

僕、もこみちより良いオトコ?

otodo89.jpg

ちょいとデルモぽーず♪

実はこれ、紙袋の中でございます。
白い部分がレフ板の役割を果たし、おとどの可愛さ比率
当社比300%アップでございます。
皆様も是非お試しあれ♪
ニックネーム 氷川 at 23:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ぼとる いん おとど

やっとあいたよ、海苔の瓶(涙)

bin.jpg

ぱりぱりぱりぱり、もぐもぐもぐもぐ食べ続けること
幾星霜・・・
おとどはこの瓶が気になって気になって仕方なかった。

今日! ここに!! おとどに献上だぁ!!!

otodo87.jpg

僕の? 僕の??
宇宙飛行士みたい? 似合う?

・・・・そして。
やっぱり姉ちゃんの猫だな、予想通りだ。

otodo86.jpg

なかなか入り心地いいにゃ♪
今度は・・・こうするにゃ!


おとど・・・それはいかがなものかと・・・
と、あわてて動画で撮ってみた。
画質悪いし、ほんの数秒だけど・・・




どこまで行くんだ・・・おとど(涙)

ニックネーム 氷川 at 22:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

座布団運び

ちゃっちゃらちゃらちゃら ちゃっちゃっ ぱふ♪

おとどく〜ん、座布団一枚持ってきて。

otodo84.jpg

かしこまりましたにゃん。


・・・・・・っておい。
自分で使うんだ(涙)

otodo85.jpg

よいしょ。よいしょ。
僕の秘密基地の座布団にゃ!

ニックネーム 氷川 at 21:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

見えない敵

おとどが何か見えない敵と遊んでいた。
まあいつものことで、たぶん虫とかそんなんだろうと
見ていたのだが、虫なら視線が空中方面にいくはずが、
床をむいて遊んでいる。

otodo82.JPG

とうっ! たあっ!!


アリ?
アリなら何とかしないといっぱい集まってくるべ、と
見ると・・・

「ぎいやぁぁぁぁぁぁあああああ!!
 くもくもくもくもぉおおおおぉぉぉぉ!!!」

実は姉ちゃん、クモが大嫌い。
ゴキブリは平気なのだが、クモはだめ。
もういじれないそこは未知の領域。
あなたの知らない世界。

どうしよう・・どうしようと立ちすくんでる姉ちゃんを
尻目におとどは遊びまくっている。

クモといっても大きなものではなく、細長いっぽいやつ。
あああああ。
書いてるだけださむイボだよ(涙)

クモを殺すと祟るとかいうしな・・・とかぐるんぐるん
考えていたら。

『ぱくっ。にっちゃにっちゃにっちゃ』

「うっぎゃあああああああああああああああああ!!
 クモ食べたクモ!!! おとど! クモ!!
 ほあ、あちゃ、るりゃ×◎△?ζдй〒*・・・・!!」

どうしたの姉ちゃん?
一人騒ぎまくってる姉ちゃんを不思議そうに見るおとど。
肩にジャンプしてきて、すりすりふににんふににんと
すり寄り慰めてくれた

「おとど・・・(らぶ♪)」


『ぺろん』


「うっひゃあああああ!!!
 ぼえ、ぎえ、ぐがう、あかふっ@ゞ℃$¶Θ・・・」

otodo83.JPG

ごちそうさま♪
姉ちゃん、天然のたんぱく質おいしかったよ♪
満足満足にゃ!

ニックネーム 氷川 at 21:08| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シマちゃんとランちゃん

友達の猫のシマちゃん(兄)とランちゃん(弟)。
実は、おとどと一緒の動物病院に通っている
ことが判明。

sima.jpg

シマちゃんはかなり凶暴(?)で病院の先生を
血まみれ(?)にする猛者。

弟のランちゃんはちょっとおっとり。
ご飯を食べるのもゆったりで、シマちゃんが
横取りしにくると『びしぃっ』と前足で兄の
頭を押さえるにゃんこ。

ran.jpg

このランちゃんの写真も静かに怒っている時の
顔だそうで(^^)
ニックネーム 氷川 at 20:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 友達の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

オカルト話

ちとオカルト系な話で申し訳ないっす。

実はこのところ、おとどの他にもう1匹猫の存在を
感じることがある。

少し前からなんだが、台所でご飯の支度したりして
いると、足元にすりりっと何かの感触。
「おとど、危ないからあっち行ってて」
と言いながら足元を見るが、おとどはいない。

部屋の隅をさっと横切る影。
でもおとどは側にいる。

こういうことが何回かあって、いったいなんだろう
と考えている。

私は猫を飼うのはおとどが初めてなので、前に飼って
いた猫という線はない。

そして、おとどがどうしても一心に見つめる場所。
何か写るかな? と写真撮ってみたけど、私には
さっぱり何も視えない。

fusigi.JPG

もし、視える方いらっしゃいましたら教えてください(汗)

そしてもう一枚のやばい写真(滝汗)?!

otodo79.JPG


ニックネーム 氷川 at 21:53| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

めちゃ怪しい奴

うちのおとどはストーカー猫で、どこでもついてくる。
姿が見えなくなると、そりゃもう鳴きまくり。
朝出かける時は学習したのか静かに見送ってくれるの
だけれど、帰って来てからが大変。

お風呂に入っていれば、お風呂の戸の外で鳴きまくる。
近所に迷惑だろうと戸を少し開けると、その隙間から
手をつっこんでオープン♪

otodo77.jpg

ふう。
やっとあいたよ。
すっごい苦労したんだよ!


問題は・・・トイレ。
姉ちゃんも生物だもんで、たまにお腹をこわすのだが
その時はもう阿鼻叫喚。
鳴いてだめなら、鳴きながら戸をガリガリガリガリ。
仕方なく苦しいながらもおとどに声をかける。

姉ちゃん IN トイレ
「おとど〜おとど〜」
声をかけると一瞬黙る・・・が。
おとど OUT トイレ
「にゃあああああ、にゃああああああああん
 うんにゃああああああう、あああああああう」
・・・火に油。
それでも姉ちゃんは戸を開けてあげることは出来ぬ。
許せ、おとど。
しかし、おとどは許してはくれない。
更に激しくなる鳴き声。

(以下、すこぅし汚い話で申し訳ない)

戸を一枚はさんでの緊迫の攻防戦。
嗚呼・・・もうこうなれば・・・・

「おとど〜。
 姉ちゃんはちょっとお腹痛くてね、んちしてるのね。
 だからちょこっと静かにしてくれないかな?」

「んなああああああああああああああああああう
 うにゃああああう、あああああうあああううう」

「ん〜あのねあのね、おとど。
 すっごくくちゃいの、そりゃもうとてもくちゃいの。
 だから中に入れないの。くっちゃいんだよ〜!!」

延々と状況を説明する姉ちゃん。
わかってくれないおとど。

この掛け合い、えんどれす。
無駄な時間、ぷらいすれす。

・・・怪しさ爆裂だよな。
トイレの中で独り言を言ってるのと同じだもんな(涙)
もし私が男なら、こんな事を言いながらトイレに入ってる
女はヤだな(爆烈滝涙)

otodo78.jpg

これだから姉ちゃんはごにょごにょごにょごにょ
だもんでむにゃむにゃむにゃむにゃなんだよね。
まったく世話がやけるよ。
僕がちゃんと見てないとダメなんだ。

ニックネーム 氷川 at 19:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする