2006年06月10日

おとどカーメン

おとどの眠りを妨げる者に、安穏なし。
しまった。
最近気温もあがり、冬のように一緒に寝てくれなくなって
いたもんで、寂しさのあまり眠りを妨げてしまった・・・
その後のことなんかちぃ〜〜っとも考えずに(涙)

otodo92.JPG

やめてよ。寝てるのにゃ。まぶしいのにゃ。

otodo93.JPG

・・・お写真? 
僕ね『姉ちゃんのせいで』起きちゃった。遊ぼうよ!!

寝た子を起こすな
触らぬ神に祟りなし

という言葉が頭をぐ〜るぐる。
おとどは目が覚めて姉ちゃんの周りをぐ〜るぐる。

『姉ちゃんあそぼあそぼあそぼあそぼあそぼあそぼ』

嗚呼・・・ごめん。堪忍して。勘弁して。許して。
姉ちゃんは寝たい。
かわいいおとどの寝姿をお写真に撮りたかっただけ。

『そんなことどうでもいいから、あそぼあそぼあそぼ』

・・・・ぁぃ(涙)

ニックネーム 氷川 at 00:10| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ばか親炸裂

ちと忙しかった今週。
やっと披露できる『モデルおとど』!
いやぁ、ばか親炸裂で申し訳ないのですが
あまりにもかわいく写真が撮れてしまった
ので披露いたします(汗

otodo88.jpg

僕、もこみちより良いオトコ?

otodo89.jpg

ちょいとデルモぽーず♪

実はこれ、紙袋の中でございます。
白い部分がレフ板の役割を果たし、おとどの可愛さ比率
当社比300%アップでございます。
皆様も是非お試しあれ♪
ニックネーム 氷川 at 23:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ぼとる いん おとど

やっとあいたよ、海苔の瓶(涙)

bin.jpg

ぱりぱりぱりぱり、もぐもぐもぐもぐ食べ続けること
幾星霜・・・
おとどはこの瓶が気になって気になって仕方なかった。

今日! ここに!! おとどに献上だぁ!!!

otodo87.jpg

僕の? 僕の??
宇宙飛行士みたい? 似合う?

・・・・そして。
やっぱり姉ちゃんの猫だな、予想通りだ。

otodo86.jpg

なかなか入り心地いいにゃ♪
今度は・・・こうするにゃ!


おとど・・・それはいかがなものかと・・・
と、あわてて動画で撮ってみた。
画質悪いし、ほんの数秒だけど・・・




どこまで行くんだ・・・おとど(涙)

ニックネーム 氷川 at 22:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

座布団運び

ちゃっちゃらちゃらちゃら ちゃっちゃっ ぱふ♪

おとどく〜ん、座布団一枚持ってきて。

otodo84.jpg

かしこまりましたにゃん。


・・・・・・っておい。
自分で使うんだ(涙)

otodo85.jpg

よいしょ。よいしょ。
僕の秘密基地の座布団にゃ!

ニックネーム 氷川 at 21:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

見えない敵

おとどが何か見えない敵と遊んでいた。
まあいつものことで、たぶん虫とかそんなんだろうと
見ていたのだが、虫なら視線が空中方面にいくはずが、
床をむいて遊んでいる。

otodo82.JPG

とうっ! たあっ!!


アリ?
アリなら何とかしないといっぱい集まってくるべ、と
見ると・・・

「ぎいやぁぁぁぁぁぁあああああ!!
 くもくもくもくもぉおおおおぉぉぉぉ!!!」

実は姉ちゃん、クモが大嫌い。
ゴキブリは平気なのだが、クモはだめ。
もういじれないそこは未知の領域。
あなたの知らない世界。

どうしよう・・どうしようと立ちすくんでる姉ちゃんを
尻目におとどは遊びまくっている。

クモといっても大きなものではなく、細長いっぽいやつ。
あああああ。
書いてるだけださむイボだよ(涙)

クモを殺すと祟るとかいうしな・・・とかぐるんぐるん
考えていたら。

『ぱくっ。にっちゃにっちゃにっちゃ』

「うっぎゃあああああああああああああああああ!!
 クモ食べたクモ!!! おとど! クモ!!
 ほあ、あちゃ、るりゃ×◎△?ζдй〒*・・・・!!」

どうしたの姉ちゃん?
一人騒ぎまくってる姉ちゃんを不思議そうに見るおとど。
肩にジャンプしてきて、すりすりふににんふににんと
すり寄り慰めてくれた

「おとど・・・(らぶ♪)」


『ぺろん』


「うっひゃあああああ!!!
 ぼえ、ぎえ、ぐがう、あかふっ@ゞ℃$¶Θ・・・」

otodo83.JPG

ごちそうさま♪
姉ちゃん、天然のたんぱく質おいしかったよ♪
満足満足にゃ!

ニックネーム 氷川 at 21:08| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

オカルト話

ちとオカルト系な話で申し訳ないっす。

実はこのところ、おとどの他にもう1匹猫の存在を
感じることがある。

少し前からなんだが、台所でご飯の支度したりして
いると、足元にすりりっと何かの感触。
「おとど、危ないからあっち行ってて」
と言いながら足元を見るが、おとどはいない。

部屋の隅をさっと横切る影。
でもおとどは側にいる。

こういうことが何回かあって、いったいなんだろう
と考えている。

私は猫を飼うのはおとどが初めてなので、前に飼って
いた猫という線はない。

そして、おとどがどうしても一心に見つめる場所。
何か写るかな? と写真撮ってみたけど、私には
さっぱり何も視えない。

fusigi.JPG

もし、視える方いらっしゃいましたら教えてください(汗)

そしてもう一枚のやばい写真(滝汗)?!

otodo79.JPG


ニックネーム 氷川 at 21:53| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

めちゃ怪しい奴

うちのおとどはストーカー猫で、どこでもついてくる。
姿が見えなくなると、そりゃもう鳴きまくり。
朝出かける時は学習したのか静かに見送ってくれるの
だけれど、帰って来てからが大変。

お風呂に入っていれば、お風呂の戸の外で鳴きまくる。
近所に迷惑だろうと戸を少し開けると、その隙間から
手をつっこんでオープン♪

otodo77.jpg

ふう。
やっとあいたよ。
すっごい苦労したんだよ!


問題は・・・トイレ。
姉ちゃんも生物だもんで、たまにお腹をこわすのだが
その時はもう阿鼻叫喚。
鳴いてだめなら、鳴きながら戸をガリガリガリガリ。
仕方なく苦しいながらもおとどに声をかける。

姉ちゃん IN トイレ
「おとど〜おとど〜」
声をかけると一瞬黙る・・・が。
おとど OUT トイレ
「にゃあああああ、にゃああああああああん
 うんにゃああああああう、あああああああう」
・・・火に油。
それでも姉ちゃんは戸を開けてあげることは出来ぬ。
許せ、おとど。
しかし、おとどは許してはくれない。
更に激しくなる鳴き声。

(以下、すこぅし汚い話で申し訳ない)

戸を一枚はさんでの緊迫の攻防戦。
嗚呼・・・もうこうなれば・・・・

「おとど〜。
 姉ちゃんはちょっとお腹痛くてね、んちしてるのね。
 だからちょこっと静かにしてくれないかな?」

「んなああああああああああああああああああう
 うにゃああああう、あああああうあああううう」

「ん〜あのねあのね、おとど。
 すっごくくちゃいの、そりゃもうとてもくちゃいの。
 だから中に入れないの。くっちゃいんだよ〜!!」

延々と状況を説明する姉ちゃん。
わかってくれないおとど。

この掛け合い、えんどれす。
無駄な時間、ぷらいすれす。

・・・怪しさ爆裂だよな。
トイレの中で独り言を言ってるのと同じだもんな(涙)
もし私が男なら、こんな事を言いながらトイレに入ってる
女はヤだな(爆烈滝涙)

otodo78.jpg

これだから姉ちゃんはごにょごにょごにょごにょ
だもんでむにゃむにゃむにゃむにゃなんだよね。
まったく世話がやけるよ。
僕がちゃんと見てないとダメなんだ。

ニックネーム 氷川 at 19:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

猫の心理テスト

今日、会社で友達と心理テストをやった。
やっぱり猫飼いとしては、猫がでてくる問題を
出さねばならぬ、ということで出したのが↓↓


雪やコンコン♪
あられやコンコン♪
猫はコタツで丸くなる〜♪
さて、もしあなたが猫だとしたらこたつのどの辺で
丸くなっているのでしょうか?


A. こたつの脇の布団

B. こたつの上

C. こたつの中の端

D. こたつの中の中央

otodo76.jpg

僕ね僕ねD!!!
姉ちゃんは?

姉ちゃんも最初にやった時はDだった!!
やったね、姉ちゃんとおとどと通じあってるね♪

otodo75.JPG

・・・・・・そっかな。
そうでもないような気もしないでもないような気が・・


猫心理テスト結果
ニックネーム 氷川 at 23:21| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

身柄拘束

朝は誰しも爽やかに目覚めたいもの。
それをぶち壊すモノがいた。

曇りだけど部屋の空気入れ替えるか〜とばかりに窓辺に。
そこには・・・

hatiue.jpg

それは姉ちゃんが唯一枯らさない植物。
ワイルドベリーのような気がします。
こういう風にしたのはいったい誰なんでしょう?
おとどに聞いてみた。

otodo73.jpg

・・・・・・ん〜と。
えと・・・ね、ん〜知らない。

その割には目を合わせないよね。
正直に言わないと、腹もふもふしまくりますよ。

ふてぶてしくシラをきりまくるおとどだったが、
『腹もふもふ』と聞いて観念したようだ。

「判決を言い渡ぁ〜す!
 禁固20分の刑に処す!!」

まぁ、掃除するしな。
というわけで、禁固20分の刑。

otodo74.jpg

・・・・・面会を。弁護人を。情状酌量を。
ニックネーム 氷川 at 19:47| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

今日は僕の勝ち

かくれんぼが大好きなおとど。
今日も帰ったらいきなりかくれんぼモードに突入
していた。

otodo67.JPG

姉ちゃんには見つけられないよ!

思いっきり見つかってるのだが、遊びにつきあう
ことにする。

「あれ?
 おとど〜! おとど〜!!
 ただいま〜、どこいっちゃったんだろう」

目の前のおとどをほったらかしに、全然違う方向
を探し続ける。

ずばっ。だだだだだだ。ごそごそごそ。

視界の端を白黒の物体が通過。

otodo67-2.JPG

ここも見つからないよ♪

どたっ。たたたたたたた。

otodo67−4.jpg

こっちも見つからないよ♪


・・・・・・・いやいや、かわいいおとどのため。
「おとど〜? おとど〜?」

たたたたたたたたたたっ

4、5回繰り返すとさすがに飽きたのか。
いきなり目の前に現れる。

「あ〜なんだ〜! 全然見つからなかったよ〜!
 おとどはここにいたんだ〜」

満足そうだ。めちゃ得意気だ。
良かったな(涙)
ああよかった、よかった、よかった、よかった。
頭さえ隠していれば見つからないと思っている
おとどの脳みそに乾杯(T△T)ウァーン

otodo70.JPG

ふふん♪
いっつも僕をいらかったりするからだ。
今日は僕の勝ち!
ニックネーム 氷川 at 23:19| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

雷鳴と共に出でる

雷がすごかった。
音もそうだけど、いやもうそりゃびかびか光って。
そんな中、果敢に排泄行為に挑んだおとど。

otodo63.JPG

んちするの。んち。


しかし、自然は甘くなかった。
ものすっごい雷鳴がおとどを襲った。
一気にトイレから飛び出て、不思議な踊りを踊り、
ピンクのかわいいおちり穴を床にずりずりしながら移動。
姉ちゃんはわけがわからず、その姿も撮れず、
あっけにとられるばかり。
何が起こったんだ?

otodo64.jpg

・・・・くさいんですが。
あえて隠させてもらいましたが、この微妙なビー玉ほどの
大きさの茶色っぽいブツは何ですか?

その後。
ご飯もらう時にも
『んち漏らしたおとどにご飯あげるね〜』
遊んでと催促するときにも
『ん〜んち漏らしたけど遊んであげるね♪』
(↑かわいそうだろ、やめといてやれよ・・・)

otodo66.jpg

ぼくもういいんだ。
なにもこわいものないんだ。
あ〜そうですよ!!!
んち漏らしましたよ、んちを!!!!

ニックネーム 氷川 at 22:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

僕の変身

僕ね、今日ね、変身っていうものしようと思った。
姉ちゃんを大喜びさせようと思ったの。

だって姉ちゃんたらテレビ見てて速水もこみち
っていう人とか出ると
『いけめーん!いけめーん!』
『いっけめん! いっけめん!』
ってうるさいの。

「いけめんてなに?」
って猫の神様に聞いたら
「男前のことだよ。ハンサムのこと」
だって。
僕だってハンサムなのにね。
でももうちょっとかっこよくなってみようと頑張った。
ちょうど姉ちゃんご飯作って僕のことほったらかし。

otodo60.JPG

あ、ご飯できたとか言ってる・・・
あせあせ。

otodo61.JPG

ふっ。
どう?僕いけてる?

『おとどぉ! 
 それ姉ちゃんの服じゃない! 他にいたずらしてない!?
 あんたは目を離すと何するかわからないんだから!』


otodo62.JPG

・・・ひどいや・・・姉ちゃん。
うきゃーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
ニックネーム 氷川 at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

猫用綿菓子

たまには『おやつ』も必要だろう。
そう考え、おとどにおやつをプレゼントすることに。
生後7ヶ月、もうすぐ8ヶ月。
人間でいうと12歳あたりかな。
育ち盛り、食べ盛り。
さてさて何が良いかな? とごそごそ家捜し。
おおっ!
そういやこの前100円ショップで買ったのがあった!
おとど!! 猫用綿菓子だよ!

otodo55.jpg

ふんふん匂いをかぎ、喰らいつくおとど。

otodo56.jpg

この時点で、不安がよぎる。
あ、あの・・・おとど?
姉ちゃんはおとどがそんなに馬鹿じゃないと信じてるよ。

otodo57.jpg

おーまいがー。
やっぱり、やっぱりなんだね(涙)
ごめんなさい。姉ちゃんがすっごく悪かったです。
本当すみませぬ(平謝)
それは・・・それは・・・
綿菓子ではなく、耳をほじほじするものです(涙)


otodo58.jpg

・・・・猫用綿菓子のなれの果て。

otodo59.jpg

姉ちゃん、姉ちゃん、ふわふわしてたよ!
あれが綿菓子ってやつなんだね!!
でもねでもね、なんかね僕の中の僕が納得いってないよ。
何かがおかしいし。
何かが違う気がするよ。
ニックネーム 氷川 at 00:58| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

室内猫の危険話その2

その2
最近、お邪魔させていただいている
ぼくたち ピンクレディ』のmamachan様のブログに
書いてあったこと。

異物混入
異物混入2
異物混入3

の記事を読んでいただけるとわかると思う。
(mamachan様、記事にリンクさせていただきました。
 御了承ありがとうございます)

もし、気が付かなかったら?!
メーカーの対応ってそんなもの?
と、猫の心配と同時にメーカーの対応に怒りというよりは
呆れてしまった。

何気ない日常の中で、もし自分が遭遇してしまったら・・
そう考えさせられる猫の危険話その1&その2だった。

もちろん、この2つの話だけが危険だというわけでもなく、
他にももっともっと危険なことがいっぱいあるけれども
油の事故の話も、猫缶の異物混入の話も、時間を置かずに
聞いたので書いてしまった。

いつもおちゃらけている私に真面目な話は似合わないこと
このうえなし。
お付き合いありがとうございました。
ニックネーム 氷川 at 22:20| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

室内猫の危険話その1

似合わないけれど真面目な話を書いてみようと思った。

その1
ヒステリーキャット様のコメントに書いた油の危険な話。

これは友人Aから聞いた話・・・

友人Aの友達(私は面識はない)の飼い猫さん。
室内飼いで大事に飼われていたらしい。
ある日、天ぷらを揚げていたところ、何を思ったのか
その猫さんが天ぷら鍋にダイブ。
即病院に行き何とか命だけはとりとめた、という状態で
半年以上も入院中。

正直、入院費&治療費もはんぱないらしく、その友達は
猫の心配と経済面の両方でやつれ果てていると云う。

誤解のないように断っておきたいのは、ここで「安楽死」
うんぬんの話を持ち出そうとしているのではなく、ただ、
こういうケース(レアケースだとは思うけれど)もあると
いう話。


ニックネーム 氷川 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

非常袋

すごい雨が降っている。
暴雨だ。
もしかすると水害の被害にあうかもしれない。

そう考えて非常袋を点検することにした。
中にはタオルや携帯の簡易充電器、薬の他に水や食料等。

去年もこの時期に非常袋作ったなぁ、と食料を取り出す。
食料や水は入れ替え。

そこでふと気が付いた。
嗚呼、そうだった。
去年はおとどがいなかったんだ・・・
光速で非常袋に猫缶とカリカリを準備。
ふぅ。これで大丈夫。
あとはおとどを連れて逃げられるかどうかだけ。

いや・・おとどのことだからパニくってどこかへ行って
しまうかも知れない。
そう考え、おとど用の非常首巻(カリカリ入)を作った。

otodo52.JPG

姉ちゃん、動けない・・・


・・・・気に入らなかったらしく


ぐばぁっっと非常首巻を蹴り飛ばし、

otodo53.JPG

じゃまにゃ!
うざいにゃ!!


走り回り、簡易棚の下に隠れて・・・踊ってた。


otodo54.JPG

あら、さのよいよいよい


暴雨、おそるべし。
ニックネーム 氷川 at 23:42| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

おとどとけんか

おとどとけんかした。
猫相手に大人気ないと思われる方も多いと思うのだが
仕方が無い。

姉ちゃんは帰ってきて、まず猫トイレの掃除をする。
すると・・・猫砂に赤いものが!
すわ、一大事。
とあわてておとどをひっつかまえておちり周りを確認
するも何もなし・・・が足のにくきうに赤いものが!
慌てて拭き取るが、なにやらべたべたしている。
「?????」
不思議に思いつつ床を見ると、にくきう痕がてんてんと。
「???????????」
はてなマークをいっぱい頭に浮かべつつ、色々調べると
赤いものの正体が判明した。

お弁当を作っていく姉ちゃんはウインナーをケチャップで
炒めていた。
洗う時間がなかったのでフライパンに蓋をし、おとどの
手の届かないところへ置いたつもりだった・・・
甘かった。おとどはフライパンの中のケチャップを舐め
ていた、というよりフライパンに足を突っ込んでいた。

よくぞ毛皮につかなかった、と思うも、そんな塩分の
高いもの食べたらダメでしょう!! 行儀の悪い!!
ものすっごく怒ったら・・・反撃に。
一気に仲が険悪になる。

嗚呼。もうほっとくしかない。しょうがない。
ご飯だけ用意して、おとどを放っておく。

時間が経ち、うにゃうにゃ鳴いて気をひこうとしているが
姉ちゃんはずっとシカト。
その日はその状態のままおとどふて寝、姉ちゃんもふて寝。

otodo48.JPG

・・・姉ちゃんなんか・・・


翌朝。
黙って枕もとに佇むおとど。
その側には、おとどの大事な宝物と・・・

otodo49.JPG


・・・おとど、ねずみAはわかるのだが、このリラックマは
姉ちゃんの大事BOXに入っていたような気がするよ。
どういうことかな?

otodo50.jpg

仲直りしようと思った。
姉ちゃんの大事なものと僕の大事なもの。
これで仲良し仲良し。
だからご飯ちょうだい。
ニックネーム 氷川 at 00:52| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

あっちむいてほい

おとどと『あっちむいてほい』をやった。

おとどの手は普段は『ぐー』
これは※≪猫とあっちむいてほい協会≫が認定して
いる公式ルール。
ルールブックに載っている。
『猫の手は普段は99%がぐー。残り1%がぱー。
 判断は飼い主がして良い』

じゃ〜んけ〜んぽ〜ん♪
姉ちゃん『ぱー』
おとど 『ぐー』
姉ちゃんの勝ち〜!!

「あっちむいてほ〜い♪」
姉ちゃんの指 ←
おとどの顔  ←
姉ちゃんの勝ち〜!!

実は、おとどは指をさした方をみてしまうという
くせがある。
ほらあそこあそこ、と指をさすと必ず見る。

しつこく何度かやってると・・・

キレた。

otodo41.JPG

姉ちゃんのばか!!
ばか!ばか!ばか!


超猫キックをくらった(涙)

何度もしつこくやったのが悪いのか。
それとも、すこぅしだけ『ふっふ〜ん』と優越感を
感じさせるような声音が悪かったのか。

そして・・・
ひとしきりストレス発散したであろうはずのおとどは
ふてふて坊主&ひねひね坊主に変身してしまった。

otodo40.JPG

僕さ・・・
姉ちゃんのことちょっと嫌な人かもって思った。
猫キックかましても気がすまないよ。


※そんな協会はありません。ごめんなさい(涙)
ニックネーム 氷川 at 18:55| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ねんちゃっく

やはりおとどは性格がねんちゃっく(粘着)なんだろう。
今日もねずみAで遊んでいる。
そんな一人遊び中のおとどをおいといて姉ちゃんはテレビ
を見ていた。

「んきゃーーーーーーーーーーーーー」
か細くかん高い抗議とも非難とも取れる鳴き声。

え?と振り返るとそこにおとど。

otodo43.JPG

返してよ!
僕のねずみA返してよ!!

え?ええええええ?
いや、姉ちゃん知らないよう(涙)
おとどが遊んでたじゃん。
そういいつつ一緒にねずみAを探す姉ちゃん。
・・・あるじゃん。
指差す先は座椅子。
おとどは座椅子に向かってうろうろ。

otodo44.JPG

どこ?
どこにあるの?


見つからず、苛立って座椅子をがぶぅ。がぶぅ。

otodo45.JPG

otodo46.JPG

見つからないじゃん!
姉ちゃんのうそつき!!


だから・・・あるだろうが。そこに。
たぶんね、おとどの知能のレベルじゃ一生見つからないと
姉ちゃんは思うよ(涙)

otodo47.JPG

姉ちゃんの大うそつき。
ないじゃん。
もういい。
姉ちゃんなんか知らない。

ニックネーム 氷川 at 01:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

おとどの知能

おとどの知能はいかに? と実験。
いやぁ、うちの猫だからやっぱちょっとは賢いんじゃ? 
と、実験前からばか親モードに突入。

用意したもの

ねずみA
簡易棚
おとど

実験開始。

あいかわらず大好きなねずみAで遊んでいるおとどから、
ねずみAを強奪。
すぐに『だだだだだだだだだ』と追いかけてきたところで
簡易棚の近くに放置。
棚の下でねずみAを『とすっとすっ』と遊び始めるおとど。
頃合を見計らって棚の上に『ぽいっ』。

さあどうする?!
どうするおとど?!

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

ん〜。んむ〜。んむあう〜。
姉ちゃんが悪かった。
そうだね、ちょっと難しかったよね。

ねずみAが棚の上にあるとおとどが気付くまであと2分弱。


ちなみに下記の写真のねずみAの近くのしみのようなものは
ビニールコーティングが剥がれたもので・・・って
(おとどが剥がしたんだけれども)姉ちゃんが汚した訳では
ないので誤解しないでくださいませ♪


otodo39.jpg

あれ? あれれ?
僕のねずみが取れないよ?
そこにあるのに・・・
姉ちゃん、どうして?
すっごい不思議。

テクノラティプロフィール
ニックネーム 氷川 at 14:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする