2006年05月20日

室内猫の危険話その2

その2
最近、お邪魔させていただいている
ぼくたち ピンクレディ』のmamachan様のブログに
書いてあったこと。

異物混入
異物混入2
異物混入3

の記事を読んでいただけるとわかると思う。
(mamachan様、記事にリンクさせていただきました。
 御了承ありがとうございます)

もし、気が付かなかったら?!
メーカーの対応ってそんなもの?
と、猫の心配と同時にメーカーの対応に怒りというよりは
呆れてしまった。

何気ない日常の中で、もし自分が遭遇してしまったら・・
そう考えさせられる猫の危険話その1&その2だった。

もちろん、この2つの話だけが危険だというわけでもなく、
他にももっともっと危険なことがいっぱいあるけれども
油の事故の話も、猫缶の異物混入の話も、時間を置かずに
聞いたので書いてしまった。

いつもおちゃらけている私に真面目な話は似合わないこと
このうえなし。
お付き合いありがとうございました。

ニックネーム 氷川 at 22:20| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んんんー・・・。
ウチもあったですよ、骨の混入。
お箸で猫缶ほぐしてたら偶然見つけたの。
その時は おやおや と思って取り除いたけど
クレーム出してなかった。
お魚だからやむを得んね、くらいで。
(トップメーカーだったな、そいえば)

でもよく考えたら怖いです、ホントに。
圧力鍋で煮てくれてるワケじゃないから
硬い骨、そのまんまだもの。
今後はよくほぐしてから与えるべきですね。
Posted by ACCO at 2006年05月20日 22:57
ひぇ〜・・・(T_T)
すっごく大きな骨・・・。
それにこのメーカーの対応、ひどいですね;
油は、あの事件以来すぐに処理をするように
家族にも言っています。
今では笑い話みたいになっているけど・・・、
やっぱり気をつけないといけませんね(/_;)
これからは猫缶のときも少し注意を払わないと・・・。
室内って危険がいっぱいだ・・・。
私も考えさせられました。
どうもありがとうございます<m(__)m>

Posted by ヒステリーキャット at 2006年05月21日 00:13
ACCO様

ええ?
結構あるのかな、異物混入(涙)
うちは魚のよりチキンのが主なので
まだ骨とかには当たったことがない
のだけれど・・・

そうですよね。
前にトリビアで学校給食の骨なし魚を
作る骨抜き作業とかやっていたけれど、
ああやって作ってくれるわけではないし、
圧力鍋とかで煮てくれるわけじゃないし。

今さっきちょいとネットで検索かけてみたら
ちょこちょこあるみたいですね。

うちもほぐほぐしてから食べさすけれど
もうちょっと気をつけるようにしよう(涙)
Posted by 氷川 at 2006年05月21日 00:19
ヒステリーキャット様

私も猫の病気が怖い!とかそればっかり心配
していたけれど、それだけじゃないんだ、と
思ったっす。

何もめちゃくちゃ神経質になる必要はないし、
このメーカーひどいひどいひどい!!と怒り
まくってクレームつけまくるわけではなく、
こういう事もあるんだ、とこれから気をつけて
いこうと。

ホントたまたま同じような時期にこういう話を
聞いた&読んだので書いてしまいました(^^;

Posted by 氷川 at 2006年05月21日 00:27
恐ろしいです。私はいつも、ほぐした缶詰を貰う
ので、安心してましたけど・・・
自分でも気を付ないと怖いですね(汗)
油も怖い…想像したくない程怖いです。
本気で、あんな骨食べたら刺さるでしょう・・・
これが人間の食べ物だったら大問題!!
いくらペットが喋れずクレーム付けないからって
ちゃんと作業時の検査はやってほしい!
だって食べ物なんですから。
メーカーも…試供品の感想聞いてる場合か(怒)
って…ちょっとムカッとしちゃいました。
Posted by ちび at 2006年05月21日 01:39
う〜ん、メーカーの対応が許せないですねぇ。
試供品渡すなんて、謝罪のつもりなんでしょうが
食べる気になりませんよねえ。
猫だからって甘く見てないか??
これ人のベビーフードだったらもっと
対応が違う気がするんだけどな…。

氷川様。
紙のおもちゃの情報提供ありがとうございました。
リンク貼らせていただきましたが
よろしいでしょうか。 
事後報告で申し訳ありません。
Posted by kojimam at 2006年05月21日 10:13
ネットで広い異物とか読んでいただける
ネットで事故やなし日常や、2つとかなしピンクレディとか、広い異物とかを遭遇しなかったよ。


Posted by BlogPetのふわふわ at 2006年05月21日 15:59
こんにちは。お邪魔します。ご紹介にあずかりましたmamachanです。 猫のご飯は手作りでないのが大半だと思うので 皆さんも充分に気をつけてくださいね。 油にダイブも超危険。 うちも電気鍋に手をつっこんだことがあって その時はまだ熱くなっていなかったからよかったのですが・・・。 やっぱりお母さんお父さんの充分な配慮が大事ということだと思います。 そう、室内飼いの危険を認識するのって大事ですよね! 室外飼いとはまた別の危険てあるもんです! 私今 網戸を突き破らないか心配の種なのです。
Posted by mamachan at 2006年05月21日 17:02
ちび様

おねえたんがちゃんとちび様のご飯をほぐほぐして
くださってるんですね(^^)v

メーカー側の対応もやはり人間とペットでは違うん
ですよね。
大手メーカーなら安心とかできないですね(涙)
何かの間違いっていうのは誰にでもあると思うのですが
(できれば無い方がいいけれど)対応ひとつで印象も
違ってくるのに、と思います。
飼い主が気をつけるのはもちろんのこと、販売側も
もうちょっときちんとした対応をしてほしいと思います。
(あ、何も物が欲しいとかそういうことではないっす)
Posted by 氷川 at 2006年05月21日 21:38
kojiman様

原因がはっきりするまではやはり怖くて猫に出せない
ですよね。
人間のものでもひどい対応とかあるみたいですから
ペットになると・・・って感じですよね。

おもちゃの情報提供・・・おおう。
ご丁寧にこちらこそリンクしていただいて(嬉泣)
かえって申し訳ないっす(汗汗汗)
ありがとうございます(平伏)
小次朗様の退屈は少しはまぎれたのでせうか?
後ほどお邪魔しますです(^^)b
Posted by 氷川 at 2006年05月21日 21:39
ふわふわよ・・・

いつもコメントありがとうな(涙)
意味がわかりそうでわからないんだよ。
・・・がんばろうな。
広い異物と遭遇しなくてホントよかったよ・・・
Posted by 氷川 at 2006年05月21日 21:40
mamachan様

記事にリンクさせていただきました。
御了承本当にありがとうございました。
メーカーの名前が今ひとつ確信がもてないのですが
たぶんあそこだろうかと思うのですが(汗)

やっぱりメーカーさんを信じてそれをあげているので
メーカーさんの対応一つで変わってきますよね。

猫ってどんなことするかがわからないから
本当に色々心配させてくれますよね。

うちも今、網戸の心配しています。
よじ登ったり、この前は器用に開けていました(汗)
あと猫と過ごす初めての梅雨なので、衛生面が
心配です。
Posted by 氷川 at 2006年05月21日 21:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/307894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック