2006年03月26日

ばか親

文字通り、あまりの猫可愛がりっぷりに友人に「ばか親」との
称号を授与された。
「親ばか」を通り越すと「ばか親」にランクアップするらしい。

生活はおとど中心の姉ちゃんは何も言い返せなかったよ、おとど。
そんな「ばか親」っぷりが今日も炸裂。

「もうーおとどったらモデルみたいー!!」
とか。
「世界一じゃなくて宇宙一かわぃぃぃいいいん」
とか。
「速水もこみちならぬ、速水にゃこみちね♪」
とか。
「おとどがもしお外にいたらモテモテで困るねー。
 女の子にゃんこが『にゃーにゃー』騒ぐよきっと!!」
とか。

そして・・・
当然というか、やっぱりというか、当たり前というか・・・
うるさいのだろう。
「姉ちゃんうるせぃ」とばかりにおとどにストップをかけられる。
にくきうをびしぃっと唇に押し当てられる。
はう。
またそれもいとかわゆし。


otodo8.jpg

姉ちゃんうるちゃい。
しゃべりすぎ。
僕は甘えたい時だけ甘えるんだ。
静かにしてほしい時は静かにしてて。

ニックネーム 氷川 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/246342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック