2006年03月18日

おとど事件簿

それはある日のこと。
体調が悪くて会社を早退し、家で寝ていた。
いきなり聞こえてきたのはおとどの鳴き声と走り回る足音。

「にゃあああああう! にゃああああう!」
どたたたたたたたた。
「なうあううううううう。なあううううう」
どたたたたたたたた。

鳴き声がすぐ耳元に。
「うなあううなあううなああああああうう」
うを?!
そして遠ざかる足音。
どたたたたたたたた。

寝起きで、というか、寝ているとこを起こされたこちらはわけが
わからず。
どたたたたたたたた。
「うなあああああう にゃあああああああ」
そして走り去る。
どたたたたたたたた。
うをうを?!
いったいなにが起きたんだ?!

おとどの走った方へと行くと・・・

「・・・・をひ」
「なああう なうあうなうなうなうあう」
「おとど・・・・」
「にゃぎゃっ」
どたたたたたたたた。

おこたの上に。おこたの布団に。
ぎうにうが・・・・
床に白い足跡が。

ああそうだね。姉ちゃん牛乳飲んだね。
冷蔵庫にしまわずにおこたテーブルの上にそのまま置いておいて
いた姉ちゃんが悪いよね。

で? なに物陰から様子を伺ってますか?
いかにも
『もう、ホントすっごい大変ですよ姉ちゃん』
『誰がこんなことしたんですか、姉ちゃん?』
ばりな顔ですか?

「をぉとぉどぉぉぉぉぉぉ」
「にゃうううううううううううううううう」
ごまかすように足にすりすりする技だけはぴかいちですが、
あなた・・・足に、その毛皮に牛乳ついてますよ。
かわいたらくちゃいですよ。

姉ちゃん体調悪いんだよね。
誰がおとどの足や身体を綺麗にして、牛乳のこぼれたこたつ
布団を洗うんですか? 床の拭き掃除をするんですか?
おとど君がやってくれるんですか(涙)?

otodo2.jpg

誰がやったんだろう・・・
僕のような気もするけど、僕じゃないような気もする。
でもたぶん僕がやった。
ちょっとだけごめん。姉ちゃん。
でも僕やっぱりやってない気がするよ。
 


ニックネーム 氷川 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/234833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック