2006年07月09日

日頃の行い

飼い主の体調が悪い時、皆様のにゃんこちゃんは
どのような行動を取るのでしょう(涙)?

1 そっとしておいてくれる

2 じっと寄り添っていてくれる

3 んなもんおかまいなし。ガンガンいくで。

・・・はい。うちは3です。
これにはわけがあります。
実は姉ちゃん、常日頃からおとどに仮病をつかいます。
仕事で疲れて帰ってきた時、遊ぼうよ〜と来てくれる
おとどに仮病を使いまくりんぐ♪

「ああ・・・なんかちょっと熱が・・・」
「あれ? ごほごほっ体調悪いな〜」
「うっ、腹痛が!」

ええ。
そうです。
姉ちゃんが悪いです。
際限ないおとどの遊びに付き合える体力と気力がない
姉ちゃんが悪いです。

自殺のためらい傷?というほど手や足にひっかき傷が
ついても遊んで遊んで遊んで遊んでとかまってくれる
おとどに付いていけるだけの余力がない時、仮病発動。
本が読みたい時、仮病発動。
ちょっとゆっくりしたい時、仮病発動。

最初のうちは心配そうにしてくれました。ええ。
純真で素直なおとどは「大丈夫?」とばかりにそばで
じっと一緒に寝てくれていました。
しかぁぁぁし。
そんな姉ちゃんの様子はいかにも病気っぽくなく、
鼻歌まじりで本を読んでいたり、パソコンいじってたり
ヘッドホンで音楽聴いていたり・・・エトセトラエトセトラ。

それがいけなかったのでしょうか。
本気で体調悪い時、なかなか信じてもらえませんでした(号泣)

それでも心優しいおとど。
薄れている意識の中、目をあけるとそこに・・・

omimai.jpg

ちょっと本当っぽいにゃ。
・・・お見舞い来たにゃ。
早く良くなるにゃ。


嗚呼・・・。
ありがとう(ノ_-。)ウウウ
これからはなるべく仮病発動しないようにするよ(ノω・、)



ニックネーム 氷川 at 23:11| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする