2006年05月31日

オカルト話

ちとオカルト系な話で申し訳ないっす。

実はこのところ、おとどの他にもう1匹猫の存在を
感じることがある。

少し前からなんだが、台所でご飯の支度したりして
いると、足元にすりりっと何かの感触。
「おとど、危ないからあっち行ってて」
と言いながら足元を見るが、おとどはいない。

部屋の隅をさっと横切る影。
でもおとどは側にいる。

こういうことが何回かあって、いったいなんだろう
と考えている。

私は猫を飼うのはおとどが初めてなので、前に飼って
いた猫という線はない。

そして、おとどがどうしても一心に見つめる場所。
何か写るかな? と写真撮ってみたけど、私には
さっぱり何も視えない。

fusigi.JPG

もし、視える方いらっしゃいましたら教えてください(汗)

そしてもう一枚のやばい写真(滝汗)?!

otodo79.JPG


ニックネーム 氷川 at 21:53| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする